point house

乾燥肌の原因は肩こり?肩こりを治すと乾燥肌が改善する理由

出典元:photo-ac.com

年齢を重ねると肌の乾燥が気になりませんか?10代のころはオイリー肌だったのに、20代をすぎてから乾燥し始めたと感じる人は多いのではないでしょうか。乾燥肌にはさまざまな原因がありますが、もしかしたらその乾燥肌は「肩こり」が原因かもしれません。この記事では、乾燥肌と肩こりの関係や、肩こりについて、肩こりの解消方法などを紹介します。この記事を読んで肩こりを改善し、乾燥肌とはサヨナラしましょう。

 

乾燥肌は肩こりが原因

出典元:photo-ac.com

乾燥肌は、肌に必要な水分と皮脂が不足し肌のカサツキが見られる状態です。乾燥肌には肩こりが関連していることをご存じでしょうか。一見関係ないように感じますが、乾燥肌と肩こりは密接な関係があります。肩こりとは主に筋肉の疲労によって起こります。筋肉が凝り固まって血行やリンパの流れが悪くなるため、肌の新陳代謝の低下、ターンオーバーの遅れなどにより古い角質が蓄積して、肌の水分力が低下します。

乾燥肌の原因は肩こりだけではなく、紫外線の影響、加齢、洗顔のし過ぎなど、肩こり以外にもいろいろ原因はあるのですが、現代人はパソコンやスマホを長時間利用している人が多く、ほとんどの人が肩こりに悩まされているのが現状です。そのため肩こりを改善することは、乾燥肌の改善につながると考えられます。

乾燥肌は肩こりを治すと改善する

出典元:photo-ac.com

肩こりに悩む人は慢性的な肩こりになっており、すぐに肩こりの症状を改善するのは難しいでしょう。しかし、こりをほぐして肩回りの筋肉を柔らかくする、血行やリンパの流れを少しでも良くすることは、肩こり改善になります。1日1回でも良いので、肩回りの筋肉をほぐしたり、血行が良くなるように背伸びをしたりするなどして筋肉の緊張を緩める時間を設けましょう。

肩こりの原因は主に同じ姿勢を続けること、目の疲れ、運動不足、ストレスです。特に「同じ姿勢を続けること」「目の疲れ」は現代人にとっては避けられない状況です。デスクワークによるパソコンでの作業、スマホやタブレットの長時間の使用は同じ姿勢を続けることになり、目の疲れの原因になります。また、運動不足やストレスも血行が悪くなり肩回りの筋肉を硬くしてしまうので、肩こりを引き起こしてしまいます。肩回りの筋肉をほぐして血行を良くすることを意識して、肩こりに注意しましょう。

出典元:photo-ac.com

肩こりが治るとなぜ美肌になるのかというと、肩回りの血行が良くなることで肌の新陳代謝が良くなるからです。新陳代謝が良くなると、肌の細胞が入れ替わるターンオーバーが正常に働いて、新しい皮膚に生まれ変わります。古くなった細胞がどんどん剥がれ落ちることで、肌に蓄積していた角質がなくなり、肌の水分量がアップしたり、必要な皮脂の分泌が行われたりと乾燥肌の改善につながります。

乾燥肌が改善すると美肌になる

出典元:photo-ac.com

乾燥肌は肩こりのほかに加齢や紫外線なども原因なので、年齢を重ねると誰でもなりやすい肌質です。乾燥肌になると、肌のバリア機能が低下し、ダメージを受けやすい状態になります。肌が荒れやすく、荒れると治りにくい、肌がくすんで透明感がなくなる、しわになりやすいなど、肌トラブルを引き起こしやすいので、乾燥肌の人は肌トラブルに注意しましょう。

乾燥肌は保湿することが大切です。化粧水をつけたあとはハンドプレスし、肌になじませるようにしましょう。角質層まで化粧水が入り込むと、肌がひんやりと冷たく感じます。ひんやりと感じるまでハンドプレスすると、しっかりと保湿できますよ!また、高保湿のできる化粧水、乳液を選ぶといいでしょう。乾燥肌が改善すると、肌トラブルが少なくなり、肌が潤うことで肌の透明感が出ます。化粧ノリが良くなるので、メイクをキレイに仕上げられるので、素肌がきれいになるだけでなく、メイクでさらに美肌に見せることができます。



乾燥肌を改善できる肩こり解消法

出典元:photo-ac.com

肩こりを解消するためには肩回りの筋肉をほぐして血行を良くすることが重要です。筋肉をほぐすための運動は、決して負荷の大きいものではなく1日数分でできるような軽い運動で大丈夫です。以下を参考にして日常生活に取り入れてみましょう。

肩こり解消方法

  • 肩を温める

筋肉がこっている場合は温めると有効です。普段から湯船につかる、ホットパック(使い捨てカイロなど)を使用するなど、肩を温めることを意識しましょう。

  • 姿勢を正す

同じ姿勢を続けていたり、猫背になっていたりと、案外と姿勢が悪くなっている時間があります。背筋をしっかり伸ばして、首が下がらないように顔を上げるように意識しましょう。

  • 運動を取り入れる

時間に余裕がなく取り入れられない方が多いかもしれませんが、ウォーキングや水泳、ヨガなど、1日30分ほどでできる運動を取り入れることが大切です。

  • 首回り、肩回りを動かせる

ウォーキングなどの時間が取れない方は、首、肩の運動を毎日行うといいでしょう。首を回る、前後左右に動かす、肩を回すなど簡単な運動を取り入れると、血行が良くなります。毎日行うことで少しずつ肩こり改善につながりますので、ぜひ取り入れてみましょう。

肩こりを治して美肌をゲット!

出典元:photo-ac.com

肩こりは現代人にとって長く付き合うことになる体の不調の1つともいえます。また、乾燥肌も同様です。しかし肩こりと乾燥肌は密接な関係があります。毎日無理なく運動や入浴などを取り入れて、肩こりを改善し、乾燥肌とサヨナラしして美肌を手に入れましょう。



投稿日:

Copyright© P・H , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.