point house

過去に戻る方法はある?タイムリープについて調べてみた

出典元:photo-ac.com

過去に後悔したことややり直したいことはありませんか?戻れるのなら過去に戻ってみたいですよね。過去に戻る方法として「タイムリープ」が有名ですが、タイムリープをするとどうなるのでしょうか。この記事ではタイムリープについてや方法を調べてまとめました。気になる人はぜひ読んでみてください。

タイムリープは過去に戻れる

出典元:photo-ac.com

タイムリープとは日本語に訳すと「時間跳躍」で、簡単に言うと時間を飛び越えることを言います。実はタイムリープという言葉は和製英語であり、日本で作られた言葉です。時間を瞬時に移動することができるといわれていますが、生まれる前やこれから起こりうる未来などは移動できません。また、一度過去に戻ると二度と元に戻れないというリスクがあります。

タイムリープの特徴・時間を瞬時に移動する

・自分が存在した時間のみ移動可能

・肉体は移動せず意識のみ移動する

・現在の記憶を持ったまま移動できる

タイムスリップとの違い

出典元:photo-ac.com

タイムリープは現在の記憶を持ったまま子供のころや若いころに戻ることができます。また、意識が過去に移動するため、肉体は現在に残したまま過去に戻ることができるのです。一方タイムスリップは現在の肉体のまま過去に戻ることを言います。そのため、過去に戻った時に過去の自分と遭遇することも起こりえます。

タイムリープの方法は明晰夢

出典元:photo-ac.com

タイムリープをする方法として一番有名なのは「明晰夢」。明晰夢は過去の自分と入れ替わることができます。明晰夢とは夢の中で「これは夢だ」と自覚できる夢のこと。自分が戻りたい頃の記憶を思い出しながら眠ると過去の夢を見ることができるのですが、これが明晰夢であればそのまま夢の中の自分の意識に入り込むことができるといわれています。

明晰夢でタイムリープする方法1.「今夢を見ている」と自覚する訓練をする

2.夢に気づけたら夢を思い通りにコントロールできるようにする

3.明晰夢をノンレム睡眠で見られるようにする

出典元:photo-ac.com

簡単にやり方を説明しましたが、明晰夢は「見たい」と思ってすぐにみられるものではなく、見られるようになるために1か月から1年ほどの時間がかかるようです。眠るときに戻りたい過去の記憶に集中し、雑念を払う必要があるのですが、雑念を払うのは難しいため、なかなか明晰夢を見るのは難しいようです。レム睡眠(眠りが浅い状態)では明晰夢を見やすいため、まずは眠りの浅い状態でチャレンジしてみるといいでしょう。眠りの浅い状態は二度寝をするときにその状態になりやすいので、夜中に目が覚めた時は過去の記憶に集中してみましょう。

出典元:photo-ac.com

明晰夢を見られるようになり、自分で夢をコントロールできるようになると夢の中の過去の自分に意識が移り、過去の状態から再び人生を始めることができます。現在の記憶を持ったまま過去に戻れるので、今後起こりうるハプニングにも対応しやすく後悔していることをやり直すことができますよ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

明晰夢以外のタイムリープの方法がある

明晰夢以外にもタイムリープできるといわれている方法は多くあります。調べたところ明晰夢が一番確実でやりやすい方法ですが、ここでは明晰夢以外のタイムリープ法を解説します。

1.幽体離脱

出典元:photo-ac.com

幽体離脱とは体から魂や精神が抜け出す状態のことです。幽体離脱も明晰夢と同じく眠るときにやりやすい方法です。

2.黒神陀の術

出典元:photo-ac.com

この方法は黒魔術で、実施する条件が細かく決められています。部屋の大きさや標高、人工音の有無など実施する条件が厳しいのですがその分実施できたらタイムリープできる確率も上がるかもしれません。

3.はちみつと牛乳を使う

出典元:photo-ac.com

戻りたいと思っている当時にしようしていたものと、はちみつと牛乳、水を用意することでタイムリープできるといわれています。当時使用していたものはなんでも大丈夫です。はちみつ10㏄、牛乳10㏄、水30㏄を混ぜてコップに入れておき眠ります。3時30分に自力で起きてコップの中身を飲み干すと次に目覚めたときにタイムリープできているとか。自力で起きるというところがポイントですが、難易度が高い方法ですね。

4.スマホやPCを使う

出典元:photo-ac.com

スマホやPCを使ってタイムリープできたら簡単ですよね。第3者に待ち受け画面の画像を写真に設定してもらい、そのあと電源を落としましょう。そのあと首を左右に振り力を抜きながら目を閉じて下を向きます。目を閉じたまま30㎝前のほうを見るようにすると写真が浮き出てくる感覚があります。この状態に集中するとタイムリープができるようです。

まとめ

出典元:photo-ac.com

タイムリープは実際に検証されたデータはありませんが、できると信じられています。方法もここで紹介した方法以外にもいろいろあるので、興味がある人は調べてみるといいでしょう。一番確実といわれているのは明晰夢ですが、明晰夢を見られるようになるには訓練が必要です。過去をやり直したいと感じるなら、明晰夢にチャレンジしてみてくださいね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

更新日:

Copyright© P・H , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.