point house

東出昌大さんの不倫の原因を男目線で考えてみた

東出昌大さんの不倫が物議をかもして収まらないですね。杏さんがかわいそうすぎる、唐田えりかさんが女の敵!と世間のバッシングがすごいですが、なぜ、東出昌大さんが不倫をしてしまったのか、男性目線で検証します。

東出昌大さんはなぜ不倫をしてしまったのか?

数々の情報から、カウンセラーのはしくれとして感じたのは、やはり、格差婚だったことがひとつの原因だと考えられます。東出昌大さんは、杏さんとの交際、結婚でより注目され、ここまでの地位を築いてきました。それは、本人も一番わかっているはず。妻に頭があがらない。それは、理性ではわかっています。しかし、男性の本能では、妻の上にたっていたいのが本音。男性は、女性に頼られる立場でいたいし、女性を守っていきたいのです。しかし、杏さんのように妻ができすぎる(俳優としても上、収入の上でも上、年齢も上)と、本来の男性性が発揮しにくく、男性としての自信を無意識レベルで失ってしまいます。そこに、自分よりも立場も年齢もすべて低く、かわいらしい女の子が現れる。そして、その女の子から、すごい、素敵、かっこいい!とあがめられる。尊敬のまなざしで見つめられたらどうなるでしょう。理性ではいけないとわかっていても、本能レベルで惹かれていってしまうのも無理はありません。というと、非難を浴びそうですが、「男性は、自分が男だ!」と思わせてくれる女性のことを好きになってしまうもの。それを唐田さんは、立場的にもタイミング的にも容易にできてしまったのかもしれません。

 

不倫相手は、妻より格下が多いワケ

どんな不倫のニュースをみても、男性の不倫相手は、妻より圧倒的に格下のことが多いですよね。だから、サレる方の妻は、より腹が立つのですが、なぜ格下かと言えば、男として、自信が持てる相手を選んでいるからです。不倫相手には、妻よりもあがめてもらいやすい。そうすると、男としての本能をくすぐられて、優越感に浸れるのです。杏さんは、東出さんの演技について、意見を言っていたようですが、仕事のことを妻に意見されるのは、プライドが傷つきます。もちろんよかれと思ってやっているのですが、妻から意見されるのを喜ぶ夫は、多くありません。夫は、妻に心配されたり、意見されるのではなくて、信頼されたい生き物なのです。

 

婚活格言その64. 不倫されないようにするには、夫をいつも尊敬することが大事!

逆にいうと、不倫相手がすることを、妻が日常的にやっていれば、夫の男としての本能が満たされるので、不倫の防止になります。夫は、妻に、いつも尊敬されていれば、ますます妻に愛情が湧きますし、尊敬してくれる妻のもとに、毎日、一秒でも早く帰りたくなるでしょう。

 


 



【Profile エディター・婚活カウンセラー メアリー&メイ/Mary&May】

メアリーもメイも20代は仕事に明け暮れるが合間をぬって婚活し、なんとかふたりとも30歳で理想的な相手と結婚を果たす。子宝にも恵まれる。婚活に悩む女子が、まわりにあまりにも多いため、本職の傍ら婚活カウンセリングを開始。評判が口コミで広がり、いまや本職より稼ぐ勢い。



更新日:

Copyright© P・H , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.