point house

骨格診断でパンツ選び!ストレート、ウエーブ、ナチュラルそれぞれに似合う1本は?

骨格のタイプによって似合う服って全然違うんです。今回は、骨格スタイル別「ストレート、ウェーブ、ナチュラル」それぞれにぴったりのパンツスタイルをご紹介します。

骨格診断でパンツ選び!ストレート、ウエーブ、ナチュラルそれぞれに似合うベストなパンツは?

骨格のタイプからぴったりのスタイルを導き出す骨格診断。自分のスタイルの特徴を知ることで、よりスタイルアップ出来ます!ストレート、ウェーブ、ナチュラル、3つのタイプを今一度おさらいしてあなたにぴったりのパンツを見つけてくださいね♪

■ストレート
お尻から胸元にかけて厚みがあるストレートさんが似合うパンツスタイルはシンプルなIライン。腰回りにボリュームが出ないデザインを選ぶ事がポイント♪ ハリがあるチノ素材は肉感を拾いにくいのでおすすめです。トレンドのテーパードを選ぶならノータックの物を!かちっとしたスタイルが似合うのでセンタープレスが入っていればなお良し!トップスは大き過ぎず小さ過ぎず、程よいフィット感を意識すると良さそう!

■ウェーブ
腰位置が低めで全体的に華奢な印象のウェーブさんはハイウエストで細身のパンツスタイルがグッド!下半身に重心がいかないようにするのがポイントです。丈は足首が少し見えるくらいが綺麗。スキニータイプも似合います。トップスにボリュームを出し、細身のスキニーで下半身をすっきりさせるスタイルは華奢なウェーブさんの良いところをひきだせます♪

■ナチュラル
骨格がしっかりしているナチュラルさんは3タイプの中でパンツスタイルが最もよく似合うタイプです。存在感のあるガウチョパンツやゆるっとしたワイドパンツがぴったり。丈はやっぱりロングがベスト!重心を下へ持っていく方がナチュラルさんはしっくりくるようです。ドルマンスリーブ等のざっくりトップスと合わせてラフな着こなしを楽しんでみてください!

もちろんこまごまとした体の特徴やファッションの好みは千差万別!がっちがちにならずに、柔軟に取り入れる事がポイントです。

【PROFILE イラストレーター 田口ヒロミ/illustrator Hiromi Taguchi】

大阪芸術短期大学デザイン美術学科卒業、大阪総合デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業後、グラフィックデザイナーを経て 2006年頃よりイラストレーターとして活動を開始。 女性らしいモチーフを中心に、ガーリーな世界を描いている。

インスタグラムID: hiromimade

更新日:

Copyright© P・H , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.