point house

『腸活』美肌菌で身体の中からビューティリフォーム

出典元:photo-ac.com

キレイな人の条件の一つは美肌。美肌というだけで、キレイ指数がアップします。でも美肌になりたいからと言って、高級化粧品を買ってもキレイになれるとは限りません。その理由は、身体の「ある部分」が汚いと高級化粧品の効果がでないから

 

この記事では、身体の「ある部分」をキレイにすることで、美肌になる仕組みを紐解きます。肌に悩みを抱えているどの世代の女性も、この記事を読めば美肌に!気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

「腸活=美肌になる」はもはや常識

出典元:photo-ac.com

冒頭で述べた、身体の「ある部分」とはどこなのか。気になっている方も、すでにお気づきの方もいるでしょう。答えはのこと。『腸活』という言葉を聞いたことありませんか?腸活をしたことがある人も、ない人も『腸活』という言葉くらいは知っていると思います。それくらい、今『腸活』が注目されているのです。

『腸活』は腸が働きやすい状態にすること

出典元:photo-ac.com

腸は第二の脳と言われるほど私たちにとって重要な部分です。腸には以下のような働きがあり、私たちの身体を維持しています。

腸の働き・消化

食物を吸収しやすい形にかえる。

・吸収

栄養素や水分を取り込む。

・排泄

身体の中の老廃物を、身体の外に出す。

・免疫

体内に入ってきた細菌やウイルスを腸の中で撃退する。身体の中にある免疫細胞の約70%が存在。

『腸活』は腸の環境を整えて働きをスムーズにする効果があるため、身体の中からヘルシーでキレイな状態にすることができます。また身体の中だけでなく、外側(肌)もキレイにしてくれるという嬉しい効果が。



『腸活』は美肌菌を活性化させる

腸には1000種類以上、約100兆個もの細菌が存在するといわれています。これらを腸内細菌といい、腸内細菌が集まった状態を腸内フローラといいます腸内細菌を大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類。この中の善玉菌は美肌菌とも呼ばれます。

善玉菌は肌を美しく保つ働きがある

出典元:ac-illust.com

善玉菌は腸内細菌の20%で、残りの80%が悪玉菌と日和見菌です(うち10%が悪玉菌、70%が日和見菌)。代表的な善玉菌として、乳酸菌やビフィズス菌などがあります。これらは、美肌を作るために働いている身体の中のエステティシャンのような存在です。

 

美肌菌には以下の種類、働きがあります。

美肌菌の種類・乳酸菌

腸内環境を整える働きがあるため栄養の吸収が良くなる。そのため肌や髪に必要な栄養素が行きわたる。また腸内環境が整うと便秘解消になり、体内の不要な物質が排出されるので、肌荒れしにくくなる。

 

・ビフィズス菌

ビタミンB群などを作り出す。ビタミンB群は美肌作りに欠かせない成分。ビタミンB2は肌のターンオーバーを促し、ビタミンB6は炎症予防作用、皮脂の分泌量のコントロール作用がある。これらは肌荒れを防ぐ効果がある。

 

・酪酸菌

アレルギー症状を押さえて免疫力をアップする。そのためトラブルに強い健康な肌づくりに不可欠。またダイエット効果も期待できる。

 

・糖化菌

炭水化物から糖を作り出し、その糖がビフィズス菌や乳酸菌などのエサになる。美肌づくりに関わっている他の美肌菌を増やす役割がある。

『腸活』をすると、腸内環境が整うため善玉菌が活発に動くようになります。美肌菌と呼ばれる善玉菌が活発になることで、身体の内と外、両方のキレイを作ることができるのです。

食事の見直しが『腸活』になる

出典元:photo-ac.com

ではどんなことをすれば『腸活』できるのでしょうか。

 

それは食事の見直しです。なんでもバランスよく食べるのがベストですが、忙しかったり、手っ取り早く済ませたかったりしたときはインスタント食品や外食で済ませがち。このような食生活が美肌菌の働きを邪魔してしまいます。だからといって、インスタントや外食をやめるのはストレスですよね。まったく食べないようにするのではなく、今までよりも控えるように心がける程度でOKです。

出典元:photo-ac.com

『腸活』をする上で一番大切なことは、ストレスなく自分が楽しく、気持ちよくできること。無理な食事の制限はせず、自分の食生活を見直す機会を増やすこと、そして自分自身ができる範囲で取り組むことが、楽しく、気持ちよく『腸活』するポイントです。以下は食生活で気をつけたいポイントです。

食生活で気をつけたいポイント・食品添加物

着色料、保存料、甘味料など。体に蓄積して細胞の働きを鈍くする。

・外食

栄養バランスがわるくなりやすい(塩分が多め、揚げ物が多めなど)

・甘いものや炭水化物などの糖質が多い食事

老化の原因である糖化が起こりやすくなる。

腸内環境は便で判断

出典元:photo-ac.com

しかしどんなに頑張って『腸活』をしても、成果が見えないとモチベーションが下がりますよね。『腸活』の成果は便の状態で分かります。

腸内環境が整っている状態・バナナのような硬さの便が出る

・便の臭いにおいがあまりしない

・便の色が茶色もしくは黄土色

・1~3日に1回排便がある

・便が出たときに気持ちがいい

『腸活』によって腸内環境が整っている状態であれば、バナナのような便がでます。硬すぎず柔らかすぎず、でるときにするっとでるので気持ちよさを感じるでしょう。また強い悪臭がなく、色が茶色や黄土色なら『腸活』の成果ありです。

積極的に腸活をしたい人におすすめの食品

出典元:photo-ac.com

『腸活』でもっと腸内環境を整えたい人は、発酵食品、乳製品、食物繊維が多い食物をすすんで食べるようにするとベター。

積極的に摂取すると良い食品・発酵食品

味噌、納豆、キムチ、麹など。1日2品の発酵食品をとるのがおすすめ。

・乳製品

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は善玉菌の1種。朝の食事として、夕食後のデザートとしてなど、積極的に取り入れて。

・食物繊維が豊富な食品

ゴボウ、バナナ、ひじきなどいろいろな野菜や果物に含ませている栄養素。便秘の改善に効果的で、腸内環境を整えるために特に重要。

『腸活』で身体をリフォームしよう!

出典元:photo-ac.com

普段何気なく食べている食事ですが、食事内容によって腸内環境が乱れることが。『腸活』は食事の見直し、腸内環境を整える食品を食べることで、善玉菌を活性化します。腸内細菌がスムーズに働けば、美肌菌が美肌作りを頑張ってくれるのです。ほかにも便通や体の不調の改善などにも効果が期待できます。肌トラブルや便秘、身体の不調を感じるなら、『腸活』で身体の中をリフォームしましょう。

おすすめ腸活サプリ

普段の食生生活で『腸活』を意識するのが難しい方はサプリなども上手に活用して無理なく続けることも大切です。私おすすめの『腸活』サプリもご紹介させて頂きます。

1.極み菌活生サプリ

2.腸活果実






更新日:

Copyright© P・H , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.