point house

〈日本橋高島屋 S.C. 新館〉絶対買うべき手土産スイーツまとめ

東京都中央区日本橋に「日本橋高島屋 S.C. 新館」がオープン!今回は、贈って褒められること間違いなし!おすすめの絶品手土産スイーツをまとめて紹介します。

ショートケーキ専門店を併設した新業態『PARIYA(パリヤ)』

大人気のデリカテッセン「PARIYA」が、新業態となるショートケーキ専門店『パリヤ・ショートケイクス(PARIYA SHORTCAKES)』を併設して地下1階にオープン。テイクアウトはもちろん、45席のイートインスペースも用意されているので、お買い物の合間に気軽に休憩できるのも嬉しいところ。

ショーケースの中には、定番のイチゴショートから季節限定ものなど4種類のショートケーキが並んでいます。取材時は平日のオープン直後でしたが、既に多くのお客さんでお店が賑わっていました!早い時には、13時に全てのケーキが売り切れることもあるそうですよ。

1番人気のメニューは『ストロベリークラシックショートケーキ/¥734(税込)』。なめらかで甘さ控えめの生クリームと口どけ軽やかなスポンジ。甘酸っぱい苺はトッピングだけでなく、中にもサンドされています。飽きのこないクラシックな味わいのケーキは、老若男女みんなに喜ばれる鉄板の手土産に決定。

PARIYA(パリヤ)

館/フロア 新館 B1

TEL 03-6281-9602

営業時間 10:30~21:00



 

パリ発・新進気鋭のパティスリー『HUGO&VICTOR(ユーゴアンドヴィクトール)』

本館と新館の間の日本橋ガレリアに面した位置にある、パティスリー『HUGO&VICTOR(ユーゴアンドヴィクトール)』。まるでパリにいるかのような気分が味わえる素敵なテラス席が目印です。

こだわりの焼菓子やケーキなどのスイーツをはじめ、オリジナルのドリンクやソフトクリームなど幅広いメニュー展開も魅力のひとつ。大切な人への贈り物としてはもちろん、自分へのご褒美の購入にもおすすめのパティスリーです。

ショーケースの中にズラッと並ぶ美しいチョコレートに思わずうっとり。こちらは1粒から購入する事が出来ますよ♪

手土産の一押しは、フランスFIGARO誌によるLes meilleurs financiers de Paris(パリの美味しいフィナンシェ ランキング)にて1位と評価されたこともある『フィナンシェ/6個入り ¥2,376(税込)』。ナチュール、ショコラ、ルイボスの3種が詰め合わせになっています。一口食べると芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がり、とても食べ応えのある大満足の逸品。フィナンシェはシンプルな焼き菓子なので、他との違いが感じられるはずです。

HUGO&VICTOR(ユーゴアンドヴィクトール)

館/フロア 新館 1F

TEL 03-6281-9682

営業時間 10:30~20:00(L.O. 19:30)

 

日本初上陸!ロクシタンの創業者が手掛ける『Maison Bremond 1830(メゾン ブレモンド 1830)』

ロクシタンの創業者オリビエ・ボーサン氏が1830年にプロヴァンスではじめたグルメグロサリー『メゾンブレモンド1830』がついに日本初出店!フランス土産としても有名な人気店なので、日本への出店を心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか?♪

スキンケアブランドであるロクシタンのニュアンスを感じる、あたたかみのある素敵な店内には、こだわりのオリーブオイルや、様々なフレーバーのコンディメントビネガーやソルト、トリュフ入り調味料などが並んでいます。

数ある商品の中でも特に気になったのが、日本橋高島屋 S.C.限定の『ヘーゼルナッツミルク 220 カカオスプレッド/¥2,700(税込)』&『ヘーゼルナッツミルク 220 フィヤンティーヌスプレッド/¥2,700(税込)』。通常のスプレッドと同じようにパンやクラッカーに塗るだけでなく、コーヒーやホットミルクに溶かして飲むのもおすすめ!甘すぎず、カカオとヘーゼルナッツの味と香りを贅沢に感じることが出来る商品です。フィヤンティーヌスプレッドには薄焼きのクレープが練り込まれており、サクサクとした食感も楽しめます。ここでしか買うことのできない限定品なので、いち早くチェックしてみて下さい!

Maison Bremond 1830(メゾン ブレモンド 1830)

館/フロア 新館 1F

TEL 03-6262-3277

営業時間 10:30~20:00



 

日本全国を“旅”できる雑貨店『日本市』

「日本の土産もの」をコンセプトに展開しているブランド『日本市』。五街道の起点となった日本橋のお店では、限定の東京土産とともに、「街道みやげ」をテーマにした全国のご当地みやげが並びます。

こちらへ足を運んだら絶対にチェックしておきたい手土産スイーツは、江戸時代の日本橋をモチーフにしたパッケージの『茶店のだんごもなか/¥2,484(税込)』。江戸時代の茶店で出てくるような、3色だんごを模したもなかと緑茶のティーバッグがセットになった商品です。

もなかの皮、こしあん、ティーバッグはそれぞれ3セット入っています。自分であんこを詰めていただく、遊び心のある和スイーツ。こちらは、海外の方への手土産としても喜ばれそうですね!

日本市

館/フロア 新館 1F

TEL 03-5542-1131

営業時間 10:30~20:00

 

センスの良い手土産が揃う『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』

お米に焦点をあてたライフスタイルショップ『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』。全国各地から厳選したいろいろな種類のお米、食品、雑貨などのこだわりの商品ラインナップは、パッケージもセンスがよく手土産に重宝します。

お米やオリジナルのお出汁、沢山の調味料にお菓子類などなど、とても商品数が豊富なので、何を買おうと悩んでしまう人も多いはず。そこで今回は、女性に喜ばれる手土産に最適なスイーツを店員さんに教えていただきました!

店頭の1番目立つ位置に展示されている、AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)オリジナルのマドレーヌ。“一度食べたら、また食べたくなる”どこか懐かしい素朴な味わいが人気のマドレーヌは、シトロン、メープルクランベリー、バナーヌ、ショコラ、マロンの5種類!各¥216(税込)でバラ売りもしているので、自分用に好みの味を購入していくファンも多いようです。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)

館/フロア 新館 B1

TEL 03-6262-3227

営業時間 10:30~21:00

 


 

日本橋エリアの新しいスポットとして早くも話題になっている「日本橋高島屋 S.C. 新館」。バリエーション豊かな手土産が豊富に揃うので、是非チェックしてみてください♪

 

日本橋高島屋 S.C. 新館

住所 東京都中央区日本橋2-5-1

TEL 03-3211-4111



更新日:

Copyright© P・H , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.