point house

何かに集中して気付いたら痩せたい【モーリフォトエッセイ#17】

 

夏本番が来る前に痩せたい。特になにも変わらない生活のなかで、気付いたら5キロ以上太っていた。


 

何も変わっていない気がしてゆるやかに変わるもの

モーリフォトエッセイ#17

在宅時間が増えてるとアルコールの摂取量が増えるとかお菓子やごはんを食べすぎてしまうとか、ニュースでは言っていたけど特にそんなことはない。むしろ動かない日の食べる量は減っている日もあるかもしれない。電車に乗って仕事に行く日もあれば在宅で座りっぱなしの日もあって、そこそこに家の家事もしていて、長い間大きい体重変動はなかった。気付いたら少しずつ体重が増えていて、一番軽かったであろう体重からは10キロくらい増えていた。暴飲暴食した記憶もなく、ゆるやかに体重が増える。確かにジムに行くのをやめて運動という運動はしなくなった。一番体重が軽かった頃は完全立ち仕事のアルバイトをしていたから、いまとは比べない方がいいのかもしれない。

人の見た目の違いは意外とわからない

モーリフォトエッセイ#17

体重って自分では気にするけど、相手は気にしていないことが多い。久しぶりに会う友人に「最近太っちゃって」と前置きされることがあるが、実際会ってみると確かに言われてみれば前に比べて太っているかもしれないけど数字で言うほど太っているように見えない。最近太ったのでまわりの人に「在宅で太っちゃって」とことあるごとに言ってるけど、まわりの反応はそうでもない感じ。お世辞はあるかもしれない。けどやっぱり自分が気にしてるほどまわりはほとんど気にしていない説が濃厚だ。人の顔は左右非対称の人の方が多いし、私の顔も対照的ではないと思う。友達と話したら、お互い自分の顔の非対称なところを気にしているけど、やっぱり相手の顔は本人に言われるほどではなかった。

他のことをしていたら気付いたら痩せているのが目標

モーリフォトエッセイ#17

いままで数々のダイエットを試したけど、おやつを食べないのとお酒を飲まないのが一番良い。あんぱんダイエットなるものをやっていたときは朝ごはんの菓子パンをあんぱんに置き換えたけど特に痩せなかった。りんごダイエットをやっていたときは、職場にりんごをふたつくらい持っていって、おやつに齧っていたけど特に痩せなかった。美容には良かった気がする。味噌汁ダイエットをやっていたときは、コンビニご飯のおともに必ず味噌汁をつけるようにして、もちろん痩せなかったけど冷え性は少し改善した。学生のときもバイトを頑張っていたので、プチ断食して腸内環境をリセットするとか特定のものを一週間食べるようなダイエットはあまりできなかった。運動するのは一番だけど、運動が趣味モードじゃないときは極力動きたくなくて、できればストイックなトレーニングじゃなくて友達と海でビーチバレーするとか、毎日に犬と公園に行くとか、気付いたら痩せていたい。

満ち溢れたやる気はどこからくるのか

モーリフォトエッセイ#17

思えば自分の体型に100%満足したことはなくて、常にダイエットを掲げている人は多い気がする。いまの私からすると全盛期の私は細かった。当時はもっと痩せたいと思いながらも、短パンを毎日履いていたけど、最近は自分的に短パンを履けない気分になってゆったりズボンばかり履いているのだ。ゆったりしたズボンはかわいいけど、それしか履けないのは嫌だ。ジムに通っていた頃のように運動を楽しみにする気持ちはどうやったら戻ってくるだろう。運動が楽しいときは、運動自体も楽しかったが、朝早く起きてジムに行くという自分に「いまのわたしは意識が高いな」と言い聞かせていた。起きれない日はなんか物足りない気がして、余計に運動しなきゃいけない気がしてくる。一回意識の高いモードになると、継続記録が楽しいのか運動が楽しいのかわからないけど、もはや痩せるためが口実みたいになる。何年生きても自分のやる気スイッチはどこにあるのかわからない。やる気を見つけて今年も短パンを履きたい。まずは毎日の半身浴から。




 

Profile:モーリ
フォトグラファー / ライター
東京でバンドや人を撮影しながら、傍らで文章執筆をしています。
その他、ライブ写真やアーティスト写真、ポートレート、アパレルEC撮影などで活動中。

各種SNSのフォローお待ちしてます。作品撮りモデルも随時募集しています。
( litlink:https://lit.link/sadistic24  )

model:yukaenomoto

投稿日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.