point house

【ローソン】上から下まで栗感満載『栗満ちモンブラン』を食べてみた

ローソンの人気スイーツシリーズ「Uchi Café Spécialité」から2021年4月6日(火)より販売されている新メニュー2品。

今回は、上から下までマロン感を堪能できる『栗満ちモンブラン』をご紹介します。

 

出典:lawson.co.jp

 

 

『栗満ちモンブラン』について

2021年4月6日(火)より、『麗(うら)らかキャラメルチーズケーキ』と同時に「Uchi Café Spécialité」シリーズ新作メニューとして発売された『栗満ちモンブラン』。

「Uchi Café Spécialité」シリーズの中でも、モンブランは昨年の発売当初からの人気商品で、すべてのパーツに栗を使用した濃厚な味わいが人気を集めています。

SNSなどで大好評だった第一弾の「栗堪能モンブラン」に続き、この春、装いを新たに発売された『栗満ちモンブラン』。

“栗づくし”というコンセプトはそのままに、「栗堪能モンブラン」とはまた違った新たな味わいを表現しています。

 

出典:lawson.co.jp

 

栗満ちモンブラン』の特徴は、マロンスポンジの上に、マロンペーストを使用した餡、マロン餡の周りにはザクザクとした食感のクッキークランチ入りのクリームやコクのあるマロンクリーム、トップに甘みのあるマロンホイップクリームを重ね、その全てが栗でできていること。

上から下まで栗の味わいを楽しめる一品なのだそうです。

 

出典:lawson.co.jp

 

前回ご紹介した『絹白クリームの苺ショート』同様、TBS系の人気テレビ番組「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」2021年5月8日(土)放送分で、『ローソンの従業員が選んだイチ押しメニューTOP10!』として登場していた『栗満ちモンブラン』。

『ローソンの従業員が選んだイチ押しメニュー』の第2位として紹介され、超一流料理人のジャッジをクリアし、無事合格を獲得しました。

 

出典:lawson.co.jp

 

そんな『栗満ちモンブラン』を実際に食べてみたので、レポします。

 

実際に食べた感想

『栗満ちモンブラン』

販売価格:320円(税込)

カロリー:324kcal

 

 

マロンホイップクリーム、マロンクリーム、マロンスポンジ、マロン餡、クッキークランチ入りマロンクリームと、文字通り栗尽くしのモンブラン

 

絞りが美しい表面のクリームは、マロンホイップとマロンクリーム。いずれも控えめの味で、特にマロンホイップは栗感は少なめです。

マロンクリームは栗の風味をほのかに感じられます。

 

 

食べ進めていくと、モンブランとしては珍しいガリガリ、ザクザクとした食感が。マロン餡の周りにあるクッキークランチ入りのマロンクリームです。

かなり存在感がありますが、これは好き嫌いが分かれそう

 

 

マロン餡はねっとり濃厚で、こっくりとした味わい。マロンスポンジは、これまたマロン感控えめなお味です。

 

モンブランというと少しこってり、もったりした印象がありますが、『栗満ちモンブラン』は春夏向けの商品ということで、あっさりと軽い感じ

口にする部分によっていろいろな味、食感が楽しめるのがおもしろいと感じました。

 

まとめ

ローソンの「Uchi Café Spécialité」シリーズの中でも人気に定評のあるモンブランの新作『栗満ちモンブラン』。

 

出典:lawson.co.jp

 

さまざまな種類のクリームから、餡、スポンジまで、すべてがマロンづくしで、モンブラン好きにはぜひ一度試していただきたい一品です。

ローソン店頭でチェックしてみてくださいね。




投稿日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.