point house

ブルーライトが肌老化を招く理由

出典:pixabay.com

日常にあふれているブルーライト。ブルーライトは目に悪影響をもたらすことがわかっています。ブルーライト対策用に眼鏡やサングラス、携帯電話の画面保護シールなどがありますね。実はブルーライトは、肌老化を招くリスクがあるのをご存じですか?この記事ではブルーライトが肌老化を招くメカニズムや、ブルーライトをカットするための対策などをご紹介します。ブルーライトによる肌老化を防いで、若々しい肌をキープしましょう。

ブルーライトが肌老化を招く理由

出典:pixabay.com

ブルーライトは可視光線の1種。その中でも波長が短くて、エネルギーが強いのが特徴です。UV-A(紫外線A波)と似た性質を持っており、肌への影響としては真皮層まで到達することがわかっています。真皮層には肌の弾力を保つコラーゲン繊維やエラスチン繊維などがあり、ブルーライトがそれらにダメージを与えることで肌がたるみ、肌老化を招いてしまいます。また、シミの原因となるメラニン色素を発生させる作用があるため、シミが増える可能性があります。

ブルーライトは目に悪影響をもたらすことは広く知られていますが、それだけでなくブルーライトを浴びることで眼精疲労を起こしたり、眠気が妨げられて寝不足になったりと体に疲労が蓄積します。これによって肌への血行不良が起こり、乾燥肌やくまの原因となります。

ブルーライトが肌にもたらすトラブル・たるみ

・しわ

・しみ

・乾燥肌

・くま

注意すべきブルーライトを発する製品

出典:pixabay.com

私たちの身の回りにあるものには、ブルーライトを発する製品があります。皆さんがよく使うスマートフォン、パソコン、テレビなどが主なものです。ブルーライトは太陽光にも含まれており、肌老化を予防するには紫外線対策だけでなくブルーライト対策も重要です。スマートフォンを使う際は画面に貼るフィルムをブルーライトカットのものにする、パソコンなどを使用する際はブルーライトカット用の眼鏡をかけるなど対策を取りましょう。



紫外線対策ではブルーライトカットにはならない

出典:pixabay.com

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが、紫外線対策をしてもブルーライトはカットできません。紫外線には主にUV-A、UV-Bがありますが、日焼け止めや帽子、日傘などの日よけグッズを使用することで、紫外線による肌への影響をおおむねカットすることができます。

紫外線の種類と肌への影響UV-A

長波長紫外線。地上の紫外線の約9割を占める。真皮中層にまで達し、長時間浴び続けるとメラノサイトを活発にする。サンタン(皮膚の黒化)を起こしたり、肌の弾力を保つエラスチン繊維やコラーゲン繊維を変性させる。

UV-B

中波長紫外線。おもに表皮にダメージを与え直接的に遺伝子を気をつける。日焼け(サンバーン)や肌の黒化(サンタン)を起こす。

UV-Aは4月から9月まで強い時期が続き、冬になっても半分程度しか下がりません。1年の変動が少なく年間を通して気をつけなければいけません。UV-Bは夏の7月から8月が特に強く、冬になると一気にその量が減ります。紫外線カットには一年中日焼止めを使うことをおすすめします。ブルーライトは季節などに関係なく、私たちの身の回りにあふれているものから発せられているため、一年中注意が必要です。

ブルーライトによる肌老化を防ぐには

出典:pixabay.com

ブルーライトが人体に与える影響はさまざまです。目や睡眠状況に影響を及ぼし、肌老化を招きます。目への影響は上記で述べたように、ブルーライトをカットできる眼鏡をかけることでブルーライトを回避できます。また寝る2時間前にはスマホ見ないようにすると、スムーズな睡眠を得られやすいでしょう。ほかにも、ブルーライトをカットできるコスメを使うことで肌老化を予防することをできます。日焼け止めにブルーライトカット成分が配合されているものや、化粧下地、BBクリームなどにブルーライトカット成分が配合されているコスメなどがあります。太陽光に含まれているブルーライトや、スマホやパソコン、テレビなどから発せられるブルーライトをカットするには、ブルーライトカットができるコスメを取り入れるようにしましょう。

ブルーライトと上手に付き合って肌老化を予防しよう

出典:pixabay.com

ブルーライトを発しているものは、私たちの身の回りにあふれています。日常的に使用しているものであり、ブルーライトを避けることはなかなか難しいことでしょう。せっかく紫外線カットをして老化予防に努めていても、ブルーライトによる影響で肌老化が起きるとせっかくの老化対策が無駄になりかねませんよね。ブルーライトをカットするためにスマホにフィルムを貼ったり、ブルーライトカット用の眼鏡を使用したりとできる限りの対策をしましょう。またブルーライトカット成分配合のコスメを取り入れて、日常的にブルーライトカットによる肌への影響を減らすようにして、ブルーライトと上手に付き合っていくと肌老化を予防できますよ。



更新日:

Copyright© P・H , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.