point house

【ファミマ新商品】あのKIHACHI監修『5種のフルーツロール トライフル』を食べてみた

人気洋菓子店「パティスリー キハチ」監修のコンビニスイーツ『5種のフルーツロール トライフル』がこの3月に発売スタート。

実際に食べてみました。

 

 

「パティスリー キハチ」とは

1987年にシェフの熊谷喜八氏により設立され、レストランやカフェ、パティスリーなどを展開している「KIHACHI(キハチ)」

 

出典:kihachi.jp

 

「KIHACHI(キハチ)」の数ある業態のなかでも、美しいパイやケーキが大人気なのが、スイーツショップ「パティスリー キハチ」です。

 

出典:kihachi.jp

 

「パティスリー キハチ」のショーケースには、いつ訪れても、旬のフルーツをふんだんに使った見た目にも美味しいスイーツがズラリと陳列されています。

 

特に、ブランドを代表する『キハチトライフルロール』は、生地、フルーツ、クリームが一体となり、甘味と酸味の絶妙なバランスが楽しめることで人気を集めています。

 

出典:kihachi.jp

 

他にも、“四季折々の、いちばんおいしい素材を、いちばんおいしいときに。”をコンセプトに、ケーキやパイなど、日常の様々なシーンに寄り添うこだわりのスイーツを幅広く販売しています。

 

出典:kihachi.jp




『5種のフルーツロール トライフル』について

ふわふわのスポンジ生地に、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと、バニラシード入りのカスタードクリーム、5種類の果物が詰まった彩り鮮やかな『5種のフルーツロール トライフル』

 

出典:family.co.jp

 

『5種のフルーツロール トライフル』は、昨年4月に初めてファミリーマートから発売し、デザートの売上ランキング1位を獲得するなど、大好評だったスイーツ。

そんな『5種のフルーツロール トライフル』が、この度、さらに美味しさにこだわって再登場しました。

 

出典:family.co.jp

 

食べてみた感想

実際に『5種のフルーツロール トライフル』を食べてみました。

 

 

ちなみに、「トライフル」とは、イギリス発のデザートで、カスタードやスポンジケーキ、 フルーツなどを器の中で層状に重ねたもののこと。

 

『5種のフルーツロール トライフル』も、「トライフル」と名の付いている通り、スポンジの中でクリームやフルーツが層状になっています。

 

出典:freepik.com

 

『5種のフルーツロール トライフル』は、なんといってもトッピングされた5種類のフルーツが華やか!まさに萌え断です。

 

 

フルーツは、いちご、バナナ、キウイ、シロップ漬けされた黄桃とマンゴーが入っています。(※バナナは裏面に入っています)

 

出典:Instagram

 

生地はふわふわで柔らかい中に、もっちりと弾力もあり、しっとり軽やかな口どけがとても美味しいです。

卵黄の黄色が鮮やかで、たまごの味をしっかり感じられます

 

きめ細やかに泡立てられたホイップクリームは、ミルクの味が濃く、濃厚なのに後味さっぱり

底面に入っているバニラシード入りのカスタードクリームは、なめらかでコクがありますバニラの香りもふんわり

ただ、少しゆるめのテクスチャーなので、ケースの底に結構な量がついてしまうのがもったいないです。笑

 

 

口どけの良い生地と、ホイップクリームやカスタードの程よい甘みいちごやキウイなどフルーツの酸味のバランスが最高で、一瞬で完食しました。

こんなにクオリティの高いスイーツが300円以内で食べられるなんて、ものすごくお得な気分です。笑

 

前年度を超える美味しさと評判の『5種のフルーツロール トライフル』。ティータイムや自分への小さなご褒美におすすめです♪




更新日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.