point house

冷えを改善しないと危険な理由

出典元:pixabay.com

冬になると手足が冷えるという人はいませんか?人によっては夏でも手足が冷える人も。特に女性は手足の冷えに悩んでいる人が多いでしょう。手足の冷えは、放っておくと健康面だけでなく美容面に悪影響をもたらす可能性があります。この記事では、冷えを改善すべき理由、冷えを改善する方法、冷えを改善するといい理由をご紹介します。この記事を読んで、冷えを改善できるように行動しましょう。

冷えを改善しないと危険な理由

出典元:pixabay.com

冷えは人によって程度がさまざまですが、重度になってくると日常生活に支障が出るほどひどくなります。冷えは血流が悪くなっていることが主な原因です。血流が悪いと、身体のいろいろな部分に不調が出やすくなるので要注意です。例えば、おなかが冷えると腸の働きが鈍くなるので、便秘や下痢が起こります。また、代謝が悪くなるため、太りやすくなったり、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れを起こしやすくなったりと、健康面だけでなく美容面にも影響が出る可能性があります。

冷えの原因はさまざま

出典元:pixabay.com

女性が特に冷えやすいのは、男性より筋肉量が少ないからです。身体の熱は筋肉で生み出されます。女性は身体全体の筋肉量が男性より少ないので、生み出される熱量が少なくなります。また、筋肉は全身に血液を送り出すポンプの役割をしています。筋肉量が少ないと、血液を送り出す力が弱くなるため、血流が悪くなり身体の冷えにつながるのです。また、生活習慣が乱れたり、ストレスを感じることが多かったりすると自律神経が乱れます。自律神経は身体の体温を調節する機能があります。自律神経が乱れると、常に緊張した状態になり血管が縮んだ状態が続くことに。血管が縮んだ状態では、血液の流れが滞ってしまいます。女性ホルモンが乱れることも冷えの原因の一つです。女性は月経があり、もともとホルモンバランスの変化が大きいです。特に更年期を迎えるとホルモンバランスが乱れて体が冷えやすくなります。

冷えを改善すると美肌になる

出典元:pixabay.com

冷えが改善すると、血流が良くなり身体が温かくなります。筋肉がポンプの役割をしっかり果たして、全身に血液を送ってくれるので、血液中に含まれる栄養素が全身に行きわたります。そのため肌の新陳代謝が活発になりターンオーバーが正常に働き肌が生まれ変わるので、肌が受けたダメージが肌に残りにくくなります。肌は日々紫外線やほこり、排気ガスなどからダメージを受けるので、新陳代謝を活発にすることは肌荒れを防ぐためにとても重要な要素です。健康面では内臓に血流が行きわたるので、内臓の働きが活発になり消化や代謝が良くなります。特に腸の血流が良くなると免疫力アップにつながるので、肌ダメージを受けにくい肌作りができます。冷えを改善することは、肌の生まれ変わりやバリア機能を維持することにつながっているのです。



身体を冷やさないよう気をつけたいこと

出典元:pixabay.com

冷えを感じる場合は身体が冷えないように、身体の冷えの原因となる行動を控えるようにしましょう。気をつけたい点として。以下のことが挙げられます。

身体を冷やさないよう気をつけたいこと・冷たい飲み物や食べ物を食べない

・甘いものを食べすぎない

・偏った食事をしない

・クーラーの設定温度を低くしない

・シャワーで済ませない

・身体の締め付けが強い下着や露出の多い服を着ない

出典元:pixabay.com

冷たい飲み物や食べ物は身体を冷やす原因になります。常温で飲めるものは常温で飲むように心がけ、生野菜などは控えて蒸し野菜や温野菜を食べるようにしましょう。また、甘いお菓子やジュースなど、糖質が多いものは血糖値が高くなり中性脂肪が増えてしまいます。これにより血管が硬くなったりつまりやすくなると血流が悪くなり冷えが起こりやすくなるので注意が必要です。偏った食事も同様に糖質の取りすぎや、熱を生みだすために必要なエネルギーが生みだせないことがあります。バランスの良い食事を心がけてください。

それ以外にも物理的に体を冷やす効果があるものを避けることが大切です。クーラーの効いた部屋で長時間すごす、シャワーですますことなどは身体を冷やしてしまいます。クーラーは設定温度を高めに(28℃が推奨されています)、なるべく湯船につかるようにして体を温めましょう。入浴後は血流が悪くなるような下着を着用せず、締め付け感のない下着を選ぶようにし、露出が多く体を冷やすような服は避けることが大切です。

冷えを改善する方法

出典元:pixabay.com

冷えを改善するには、少しずつでも身体を冷やさないように対策をする必要があります。身体を温めることを意識して、対策をしてください。

冷えを改善する方法・飲み物は常温で、食べ物は温かいものを食べる

・バランスの良い食事をする

・毎日湯船につかる

・入浴後は足の指の間など拭き忘れしやすいところをしっかりと拭く

・靴下や手袋、湯たんぽ、ホッカイロなどを活用し身体を温める

・適度に運動し筋力を維持する

手足やおなか、太ももなど、触ったときに冷たいと感じるなら、冷えている証拠です。体のどこを触っても常に温かさを保てる身体になるように、上記のことを日常生活に取り入れてみてください。

冷えを改善して身体も心もヘルシーに!

出典元:pixabay.com

冷えは健康面だけでなく美容面にも影響が出ます。いつものことだからと冷えを放っておくのは危険です。自分がいますぐに取り入れられるような方法を選んで、今日からでも身体を温めるようにしましょう。体が温まると気持ちが穏やかにポカポカしてきますよ!



投稿日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.