point house

【ローソン】ドライいちじく&クリームチーズのお洒落すぎるクイニーアマンを食べてみた

ローソンから、秋の新作スイーツとして、いちじくとクリームチーズ入りのクイニーアマンが販売中。

早速「クイニーアマン いちじく&チーズクリーム」を食べてみたので、レビューします。

 

出典:lawson.co.jp

 

“クイニーアマン”とは

フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子「クイニーアマン(kouign Amann)」。

ブルトン語でクイニーは「お菓子」、アマンは「バター」を意味するのだそうです。

 

出典:stock.adobe.com

そんな「クイニーアマン」が誕生したのは、1860年ごろに遡ります。

 

パン生地にバターを放置したまま溶かしてしまったパン屋が、バターと砂糖を何度も丁寧に折り込んで焼いてみると、外はサクサク、中は弾力のある食感に。

ブルターニュにあるとあるパン屋の失敗から、とても美味しい焼き菓子ができあがったのだそうです。

 

出典:stock.adobe.com

 

一見するとクロワッサンのような焼き菓子「クイニーアマン」は、独特のサクッとした食感とバターの風味が特徴。

ブルターニュの特産である有塩バターの風味と塩味、砂糖の甘みの絶妙なバランスと、カリカリに焼き上げられた生地が人気を集めています。

 

「クイニーアマン いちじく&チーズクリーム」実食レビュー

そんな人気の「クイニーアマン」に、ローソン流におしゃれなアレンジを加えたのが「クイニーアマン いちじく&チーズクリーム」。

 

 

Kiriのクリームチーズとドライいちじくを包み込み、スライスアーモンドがトッピングされています。

表面は飴フィリングでコーティングされており、厚みがあるため、叩くとコンコン音がするほど。バターの風味も感じられて美味しいです。

 

 

スライスアーモンドは、結構ぎっしりとトッピングされているので、フロランタンっぽい見た目。

カリカリで香ばしく、ほんの少し塩気を感じます。

 

 

生地は表面がパリパリなので若干崩れやすいものの、中はしっとり。

噛みしめると、バターがじゅわっと溢れ出てきて風味を楽しめます

 

 

デニッシュ生地の中にはチーズクリームがたっぷり。

なめらかでクリーミーな食感で、すっきりと爽やかな後味です。

 

 

ドライいちじくは、ゴロッとした塊の状態で入っており、種の弾けるぷちぷち食感がめちゃくちゃ美味しい!

いちじく好きな私的には、もっとたくさんドライいちじくが入っていてもいいなと感じました。

 

お洒落すぎる組み合わせの上品なクイニーアマン

生地のパリッとした食感、バターの風味、冷たいクリームチーズとドライいちじくの食感が美味しい新作スイーツ「クイニーアマン いちじく&チーズクリーム」。

クイニーアマンが好きな方だけでなく、チーズやいちじくが好きな方にもおすすめしたい上品なスイーツです。

 

 

ローソンで発見したら是非チェックしてみてくださいね。

 




更新日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.