point house

美容ライターおすすめのインナービューティに効果的な美容成分4選

出典元:.photo-ac.com

美容に興味のある人は多いと思います。美容といってもスキンケア、メイク、インナービューティなどいろいろあります。どの美容も私たちの外見を美しくしてくれますが、個人的に注目してほしいのが『インナービューティ』。この記事では、美容成分を取り入れるメリットや美容ライターがおすすめの美容成分などをご紹介します。この記事を読んで、美容意識をさらに高めていってくださいね!

美容成分を取り入れるメリット

10代~20代のような年齢の若いうちは、肌のターンオーバーが約28日で行われます。紫外線を浴びても肌のターンオーバーで、ある程度はシミのもととなるメラニン色素を排出することができるのです。しかし年齢を重ねると、加齢により肌のターンオーバーに時間がかかるようになります。具体的に言うと「年齢+10日」がターンオーバーにかかる日数といわれています。

出典元:.photo-ac.com

30歳の人はターンオーバーに約40日かかっているんですね。そのため紫外線を浴びたときに、今まで排出できていたメラニン色素が肌に蓄積されやすくなり、結果シミとして肌に現れることに。紫外線はシミだけではなく、肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンにもダメージを与えて、肌のたるみやシワの原因にもなります。老化の約80%が紫外線の影響といわれているので、紫外線対策は必ず行いましょう。「それなら紫外線対策だけ行っておけば老化しないんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、加齢によって肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンが少なくなり、顔の筋肉も衰えてきます。顔の筋肉をトレーニングすることも大切なのです。

出典元:.photo-ac.com

個人的に注目してほしいのは「インナービューティ」。顔のたるみやシワ、シミなどの老化現象は、体の中からも起こっています。そんな体の中をキレイに整えるのがインナービューティです。インナービューティにおすすめの美容成分を取り入れると、理想的な肌を目指すことができますよ。



美容ライターおすすめの美容成分を紹介

出典元:.photo-ac.com

ここでは美容ライターが個人的におすすめする美容成分をご紹介します。

NMN

NMNとは正式にはニコチンアミドモノヌクレオチドといいます。体内で作られるビタミンに似ている物質で、加齢とともに減少していく成分です。NMNの減少は老化につながると考えられており、最近注目を集めている成分の1つでもあります。体や脳の健康、美容に効果を期待されているので、老化を感じている人にぜひおすすめです。

フィコシアニン

フィコシアニンはスピルリナに含まれる成分の1つです。スピルリナとは藻の一種。その中に含まれるのがフィコシアニンで、キレイな青色をしています。フィコシアニンの主要たんぱく質で、主に食用色素として用いられています。フィコシアニンは食物繊維が豊富で、美容ビタミンと呼ばれるビタミンB群やミネラルも多く、肌の水分量アップなどの美容効果が期待できる成分です。

ポリフェノール

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変えてくれます。動脈硬化や生活習慣病の予防に効果的なだけでなく、美容効果も期待できます。ポリフェノールには種類があるので、美容効果を得たいなら美容効果の高い種類をチョイスするのがベターです。また、持続効果は3~4時間といわれているので、効率よく摂取するには毎食時に摂取するのがおすすめです。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、エビやカニの殻、サケの身、卵などの赤い色素であり、トマトや人参に含まれるリコペン、β-カロテンと同じカロテノイドの一種です。抗酸化作用が強く、眼精疲労や動脈硬化などに効果があるといわれています。また美白効果が高いといわれており、紫外線ダメージが気になる方におすすめです。

美容成分を取り入れるならサプリがおすすめ

美容成分は外側からだけではなく、体の中にも取り入れることが大切です。加齢によって肌の弾力がなくなったり、シミができたりすると、化粧品だけではケアしきれません。肌の内側と外側、両方からアプローチすることで調子を整えることができますよ。体内からのアプローチは食事がメインになりますが、食事だけでは効率よく美容成分を取り入れることは難しい場合があります。そんな時はサプリメントで取り入れるといいでしょう。

出典元:.photo-ac.com

サプリメントはタブレットやカプセルなど、一回で飲みやすい形状になっており、大きさも小さいものが多いです。薬ではないので即効性は期待できませんが、長く続けることで気になる不調を整えることができます。そのほかにもドリンクタイプのものも。外出先などでも飲みやすいタブレットや、冷やしておいしく飲めるドリンクタイプなど自分の飲みやすいほうをチョイスしましょう。

まとめ

出典元:.photo-ac.com

美容のためにはスキンケアなど外からのケアも大切ですが、体の内側からのケアもとても大切です。体の調子を整えることは肌を美しくすることにつながります。美容成分はたくさんありどれをチョイスしたらいいか迷ってしまうと思いますが、迷っている方は、この記事で紹介した4つの成分をぜひ試してみてください。



更新日:

Copyright© P・H , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.