point house

【顔型別】ハイライト・シェーディングの正しい入れ方

こんにちは!イラストレーター・ライターのサクマランです!以前、ハイライトとシェーディングの基本をご紹介しましたが今回は顔型別の入れ方についてお伝えしていきます!お顔の形によって入れる位置を変えると、メイクも魅力的に仕上がるのでぜひ真似してみてくださいね♡

顔型別でおさらい!ハイライトとシェーディングの正しい入れ方!





まず丸顔さんは、お顔の側面にシェーディングを入れることによって、縦のラインを強調してあげることが大切です。またハイライトをお顔の中心に入れることで、中心部分に視線を集めていきましょう!面長さんは、横幅を強調してあげることが重要です。シェーディングは側面には入れずに上下に入れてあげましょう!ハイライトはCゾーンと頬上に横ラインで入れてみてください!ベース型さんは、エラが張っている外側に三角形に入れ、頬をシュッと見せてあげましょう!ハイライトはCゾーン・Tゾーンに入れることで視線を上に集めるのがおすすめです!逆三角形さんは、お顔の上半分にシェーディングを入れてあげて。ハイライトは頬上とあご先に入れて全体的に丸みのある印象に。ハイライトとシェーディングは、お顔の印象を作るのにとっても重要なところ。でも入れ方を間違えてしまうとせっかくの素敵な骨格を台無しにしてしまうことも。

自分の顔型をよく観察しながら、よりメイクが映えるようにハイライトとシェーディングを使いこなしていきましょう♡

 


 

【PROFILE イラストレーター・美容ライター サクマラン/illustrator ・ writer/sakumaran】

メイクとファッションが大好きなイラストレーター/ライター。化粧品検定1級のコスメコンシェルジュ。色気のある女性を目指し、日々研究中!

インスタグラム: https://www.instagram.com/ran.illustrations/



更新日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.