point house

ちいさい人は絶妙な丈感が難しい【モーリフォトエッセイ#6】

こんにちは。ふるさと納税でみかんがいっぱい届きました。フォトグラファーのモーリです。

 

完全に冬がきた。12月前半は結構暖かいと感じていたけど、インナーをもう1枚仕込まないといけない季節になった。毎年この時期になると、インターネットで福袋を探し始める。中身がわかる福袋も魅力的だし、下着福袋を買って新年を迎えるのも良い。気になる福袋はたくさんあるけど、サイズ問題の壁がある。私は身長148cmくらいの普通体型と言ったところなので、基準にされがちなMサイズやフリーサイズが大きすぎるのだ。

かわいいスカートやパンツを衝動買いできない

モーリフォトエッセイ

子供の頃はよくワンピースを着ていたけど、大人になってからはほとんど着なくなった。似合うとか似合わないの話よりも、何を着ても「丈感」があんまりよくないことが多い。何年か前に福袋に入っていたフリーサイズのロングスカートは、チュールがついていて気に入ったけど、着てみると胸の下くらいまであげないとロングすぎるという悲しみ。2回くらい着たけど、鏡で見たラインもなんか変な気がしてしまって近くの古着屋に売ってしまった。トップスはいいのだけど、パンツのサイズ展開がS・M・Lのときはサイズが合ったら奇跡という状態。

子供服は丈感がちょうどいいのに腰が細い

モーリフォトエッセイ

インターネットでサロペットを探していたら、子供向けのブランドでXSサイズを見つけたので買った。パンツは大体ウエストに合わせると丈が長くなって困るのだけど、子供服は丈がぴったりだったのでちょっとびっくりした。ぴったりなんだけど、子供服はスレンダーなのでウエストをあげるのがちょっと大変。それでも丈がちょうど良すぎて、子供服を着るのがちょうどいいのでは?と思い始めた。でも、やっぱりティーン向けなので色合いが黄色とかピンクの物が多くて、かわいいけど着たくはない感じである。そもそも、子供服とレディース服の違いは、胸の部分があんまり計算されてなかったりするらしい。

小さい人向けのブランドがもっと増えればいい

モーリフォトエッセイ

ユニクロもGUも大好きだけど、違うブランドの服も着たい。小さい成人女性向けのブランドはあるけど、まだまだ少ないんだなあと思う。丈感を気にするとちょっとでも脚が長く見える短パンタイツになりがちである。ネットショッピングで7分丈とか9分丈のパンツなら丈がちょうどいいのかなとか考えるのもやめたい。そんなことを考えながら、ニッセンの「プッチージョ」という小さい女性向けのブランドに出会った。なんとなく服を買ってみたらすべてが完璧だった。基準が152cm前後らしく、丈はもちろんぴったりだし、成人女性向けなのでウエストもぴったり。試しにワンピースを買ってみたけど、丈感もサイズ感もぴったりで「着てみたら参考写真となんか違う」という風にならない。こんなに自分にぴったりな服があるならもっとはやく出会いたかった。

サイズが合っている服は着心地も見た目もいい

モーリフォトエッセイ

「彼シャツ」と呼ばれるような、わざとオーバーサイズで着る服もかわいいけど、中途半端な丈になってしまうとどうしてもコレじゃない感が出る。ネットで服を買ってなんか写真と違うのは、モデルと体型が違うとかもあるけど、やっぱり絶妙な丈感が大事だと再確認した。毎年福袋を買って、トップス以外はなんかしっくり来ないで古着屋やフリマアプリに出品してしまうことが多かった。今年も福袋を見ながら、どこのブランドもフリーサイズかMサイズのものばかりで悩んでいた。プッチージョという小さい人向けのブランドは好みも価格もストライクすぎたので、今年は福袋は買わずに冬のセールで自分にぴったりの服をいっぱい買うことにしよう。

 

Profile:モーリ
ライブフォトグラファー / WEBライター
東京でバンドや人を撮影しています。ときどき文章。
その他、ライブ写真やアーティスト写真、ポートレート、アパレルEC撮影などで活動中。
(WEB:https://mo-ri.myportfolio.com/ instagram:@lemonadeblue24  Twitter:@sadistic24 )

model:真辺彩加

作品撮りモデル募集中/各種SNSかメールまでご連絡お待ちしています。

 

 

投稿日:

Copyright© P・H , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.