SNSやってます♡

フォローしてね♪

週間アクセスランキング

元消防士のイケメン!透明美肌の秘訣とは?【立石俊樹のナカミとホンネvol.1】

2018.06.06 さとうのりこ

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田最新シングルがオリコンデイリーチャート1位にランクインした、ダンス&ボーカルユニット IVVY。そこで“TOSHIKI”として活動中の立石俊樹さん。

 

その歌唱力を活かして昨年から、“テニミュ”こと、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの幸村精市役にキャスティング。さらに来月には、MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~に出演…と、役者としても着々と人気を重ねている大注目の立石さんを初直撃!

 

実は、前職は消防士。女子顔負けの美肌の秘訣、そして意外な一面も発覚!? 最新スポット「MAGNET by SHIBUYA109」で撮り下ろした美しい写真とともに心ゆくまで立石さんをご堪能ください♡

 

「ファッション」…好きなファッションは?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田体にぴったりしているより、ゆるふわっとした感じのほうが好きです。洋服は、お店でピンときたものを選んで買うので、シンプルなものも着るし、花柄も着ます。今日は久しぶりにデニムのシャツを着ました。昔は「デニムシャツしか好きじゃない」というぐらいそればかり買って着ていたんですけどね(笑)。この数年は好みの変化が激しいので、1年後には好きなファッションが変わっているかもしれないです…来年の僕は何を着ているのかなぁ(笑)。靴はかっこよさより、歩きやすさ重視! おしゃれは我慢…しません(笑)。

 

 

「スキンケア」…肌や健康のために気をつけていることは?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田運動は適度にやるぐらいですが、いまちょっとだけ体を絞ろうかなぁと考えています。鍛えたらけっこうすぐ効果が出るほうだと思います。運動よりも食べ物とか、体に入れる物に気をつかっています。水は毎日1.5~2リットルぐらい飲むようにしているし、コーヒーは暑くても“ホット”です。体質的に冷たい物を飲み過ぎると体調が悪くなりがちなので、普段から常温以上の物しか飲まないです。

 

肌は褒めていただくことが多いんですけど、水をたくさん飲んでいるのがいいのかなって(笑)。スキンケアは化粧水と乳液ぐらいで、日焼け止めは毎日塗ってます。食べ物は一時、すごく意識していて摂っていましたが、最近はあまり…その代わり“豆乳”は飲むようにしています。僕、健康のためにやっていることが水分系ばっかりですね(笑)。でも、コンビニで買う物も固形物より水分が多い気がします(笑)。

 

「幸せの瞬間」…最近うれしかった出来事は?

ドリライ(ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018)の神戸公演で観た景色がとても印象的でした(取材当日は横浜公演前)。DVDで先輩たちの公演は観ていたのですが、実際に立ってみると全然違いました。横浜アリーナは神戸以上に広いので、どんなふうに見えるのか楽しみです。役者としていろいろな舞台に立てる環境にあるのが、とても幸せだなって思います。

 

「前職:消防士」…消防士になろうと思った理由は?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田この仕事に就く前、消防士として働いていました。高校で進路を決める時、母親に「東京に行きたい」と話したのですが、「東京に何がやりたくて行くの?」と聞かれて答えられなかったんです。そしたら「じゃあ、行かないほうがいいね」って(笑)。ずっと田舎で育って、東京への憧れが強かったのに、あっさり却下されちゃいました(笑)。

 

当時は、やりがいを持てる仕事に就きたくて、人のためになって東京にも行ける仕事…と思って、消防士を選びました。それに「自分の修行にもなる」と思ったんです。学校の先生に面接の練習してもらっていた時も、「もうちょっと男らしくしたほうがいいよ」とよく言われていましたね(笑)。それまで共学の学校で、消防士になったら周りはほぼ男性。僕は姉が二人いたこともあって、男ばっかりのところで生活するのは初めてだったんです。だから、消防士を選んで、その道に進んだことのはかなり大きな出来事でした。

 

 

「運命の出会い」…自分の人生観を変えた人物は?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田僕、小さい頃は本当に悪ガキでした。母親の実家に行くと必ず何か必ず壊していたぐらい(笑)。たくさん迷惑かけましたね…興味を持ったら自分の気が済むまでやっちゃう性格でした。

 

自分の人生観を変えてくれた人はたくさんいますが、ひとり挙げるなら、小学生の頃に出会った先生です。悪ガキな僕を更生してくれました(笑)。小学生の頃は30数名しかいないような学校だったので、先生がひとりひとりに割く時間も多かったんです。その先生は、厳しさも優しさもあって…小学生の頃の先生は今でも忘れられないです。

 

 

「旅行」…役者仲間と2泊3日の旅行をするなら、誰とどこに何をしに行く?

しょうちゃん(田鶴翔吾さん)かなぁ。一緒にラーメンを食べに行ったり、美術館に行ったこともあるけど、二人だけで旅行をしたことはないです。しょうちゃんは海外旅行も何度か行っているみたいなので、海外で世界遺産巡りとかいいかも。

 

井澤巧麻さんと2泊3日の旅行に選んだ場所とは【加藤将のナカミとホンネvol.1】

 

「役者と歌手」…役者と歌手、それぞれの魅力は?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田いまはわけて考えてないです。役者はキャラクターの人生や気持ち、歌手は自分自身を表現しているので、違うように思われがちですが共通することも多いです。ただ、舞台に立つようになってから、役者として自分と違う人を演じることで、僕自身の幅が広がっている気がします。僕が考えてこなかったことを考えられるようになるし、感じるようになるし…役者はそういうのがいいなって。

 

『A3!』(MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~)をやったらまた変わると思いますね。楽しみなところもあるけど、反響が大きいので緊張や不安もあります。よりキャラクターを理解するために、今ゲームを必死にやっています!

(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会2018

 

「理想の女性」…好きな女性のタイプやファッションは?

難しいですね…僕はちょっとネガティブなところがあるので、明るくてポジティブな人のほうがいいのかなって気もします。でも、ほんわかとした雰囲気があったり、思いやりのある人、意思の強い人もいいなと思うし…「こういう人!」と言い切れないです(笑)。

 

「手料理」…心をわしづかみされる手料理は?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田僕自身、たまにしかやらないですけど、料理はカレーとか簡単なものしか作らないので、僕が作らないような料理がいいかなぁ。

 

そういえば、プロフィールの好きな食べ物に「トンカツ」と書いてあるけど、最近食べてないんです…でも大好きですよ(笑)。こだわりは、ソースとたっぷりのからし! 食べ物は全般的に、あっさりした物よりもガッツリした物が好きです。味が濃いというより…“脂”かな。トンカツも脂身の部分が好きなんです(笑)。食べ物には油(脂)分がほしいですね。見た目から想像できないって、よく言われます(笑)。

 

心をわしづかみされる手料理はチキン南蛮【前川優希のナカミとホンネvol.1】

 

「音楽」…いままで歌で救われたことは?

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田音楽は、歌詞だけじゃなくて、メロディーがついて音に乗ることで、より伝わってきますよね。その時々の自分の気持ちに寄り添ってくれていた気がします。特に、EXILEのATSUSHIさんの曲を聴いた時に心をグッとつかまれました。それが歌手の道を目指したきっかけにもなっています。

 

中学生の頃でした。いちばん多感な時期ですよね。昔より減りましたけど、音楽を聴いて泣くこともあります。不思議なのは、昔、聴いて泣いた曲も、いま聴くと涙が出ない曲もあるんです。なぜだろう…でもきっと僕が強くなったからなのかなって思います。

 

(立石さんが“TOSHIKI”として活動するIVVYは、今夏、東阪/7月20日@大阪・8月24日@東京でツアーを開催!そちらもぜひチェックを♪ 2nd single「One love」in store now!)

 

[TOSHIKI’s Voice]自分にはできないと思っていた役者の道

立石俊樹,テニミュ,幸村精市,A3,茅ケ崎至,消防士,秋田歌手を目指して、芸能界入りを果たした立石さんは、いま、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの幸村精市として舞台に立っています。そんな自分を「想像できなかった」という彼の舞台に立つまでの心の変化とは?

 

「ドラマや映画を観ることも音楽を聴くことも、元々はどちらも好きでした。でも、いざそれを仕事にしたいと思った時、一番に思い浮かんだのが“歌手”だったんです。俳優になりたいという気持ちもあったのですが、自分にはできないと思いました。

 

歌は小さい頃から歌っていても、人前で演技をすることが当時は想像ができなくて…。だけど上京して、レッスンを受けていたある時、半年ぐらいずっと映画しか観ない時期があったんです。それで『僕に役者はできない』という気持ちがふっ切れて、お芝居をすることを本気で意識し始めました。

 

そこから『テニミュに出たい』と思うようになったんです。僕が演じる幸村は、言葉は少ないけれど、そのひと言をどんな想いで言っているんだろう…そこで何を表現できるのか…。僕としてはかなり難易度が高い役だと思っています。

 

最初は、毎日いろんな人に相談して役作りをしていました。大変なことも多かったけれど、幸村が好きだったので、とことんこだわれて、ここまで頑張れたのかなと思っています」(立石さん)

 

【立石俊樹のナカミとホンネvol.1】はここまで!vol.2もお楽しみに♪

 

【立石俊樹(たていし・としき)PROFILE】

1993年12月19日生まれ、秋田県出身。身長181cm/O型/右利き。高校卒業とともに東京消防庁に就職後、歌手を目指し芸能界の道へ。5人組ダンス&ヴォーカルユニット、IVVY(アイヴィー)の“TOSHIKI”として芸能活動をスタートさせる(メンバーはHIROTO、YU-TA、KENTO.i、TAIYU)。最新シングル「One love」は、オリコンデイリーチャートで見事1位を獲得(2018.5.22付)。抜群の歌唱力を活かし、2017年4月には、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、幸村精市役で初舞台。儚げで穏やか、そして芯の強さを感じさせる幸村を、美しい歌声とともに好演。また、MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~(6月28日~7月8日@天王洲 銀河劇場/7月13日~16日@京都劇場/10月26日~11月4日@天王洲 銀河劇場)にも茅ケ崎至役として出演が決定している。
Twitter:https://twitter.com/ivvy_toshiki/
Blog:https://ameblo.jp/toshiki-tateishi/

 

■取材協力:MAGNET by SHIBUYA109