SNSやってます♡

フォローしてね♪

週間アクセスランキング

「泥棒猫」に気をつけること【いい女.botの婚活塾】

2018.02.14 いい女.bot (いいおんなぼっと)

前回は「結婚したいならお料理教室に通ってはいけない」お話をしましたが、今回は女子同士の紹介に関するトリセツを見直していきます。

 

連載コラム一覧はこちら

 

 

女は人のものが欲しくなる生き物?

好きな人や気になる人ができたとき、大事な女友達に真っ先に紹介することってありますよね。実は、恋愛に別の女性がはいって来る場合、少し注意が必要です。

 

それは、横取りされるかもしれないというリスク。なぜなら、女性は横取りするのが好きな生き物だからです。よく、どろどろとしたテレビドラマで「この泥棒猫!」ということばがありますね。これは女性に使う言葉です。例え仲のいい友達だったとしても、その友達の彼氏や好きな人を奪いたくなる本能が女心に含まれています。

 

 

なぜなら、もし横取りできれば「私のほうが友達よりも魅力的だ」という証明になりますよね。自分の方が特別だという自己承認欲求が満たされると、女性の喜びは倍増します。心理学的に見ても、男性より女性のほうが相手を好きな人を泥棒しやすいと分かっています。

 

アメリカで行われた心理学調査では、普通の男性の写真をみせたときよりも、彼女がいるという情報とともに見せた普通の男性の写真の方が圧倒的に人気になりました。アメリカ人100人の実験でしたが、普通の場合は59%、彼女がいる場合は90%、付き合ってみたいと思うという結果が得られました。この調査から、「他の女性からある男性を奪うことは、自分のほうが魅力的だという証明になる」という報告がされています。

 

【婚活Lesson7】女友達に好きな人を紹介するときは、二人の関係が確実になってからにすること

他人からの紹介でも、似たようなトラブルが起きることがあります。何でもない男友達を女友達に紹介して、二人が少しいい感じになったとたんに紹介した女性が急に何でもないと思っていた男友達のことが気になりはじめてしまい、恋愛の邪魔をされてしまうということがあります。

 

つまり、自分の恋愛を上手く進めるためには、二人の関係が確実なものになるまで女友達には紹介しないで、相談するときには口で相談するのみが恋愛を長続きさせる秘訣になったりしますよ。横取りされるとトラウマになってしまうので、自分でも気をつけていかなければいけません。

 

あわせて読みたい!

結婚したいなら、お料理教室に通わないこと

いい女がダメ男を愛しやすいわけ

早く結婚したいならいらない縁を切って

自分の恋愛パターンを分析してみよう!

相手のいいところを見つけられるレディになろう!

惚れやすい自分を引っ張りだそう!

 

【いい女.bot/PROFILE】

学業と並行して心理学の資格を取得し、ビジネス書作家の付き人として働く。そこで得た学びをもとに、2012年5月より「いい女になるための心に刺さるひと言」をテーマにTwitter内で作家活動を開始。1年間で21万、2年で26万人のフォロワーを獲得した。著書に『いい女.book』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。著者累計は17万部を突破した。

公式HP:http://ionnna.com/