SNSやってます♡

フォローしてね♪

週間アクセスランキング

北欧+和+無印でつくる心地よい家づくり

2018.02.12 Eri

今回は年齢を重ねても飽きない家づくりをテーマに、自然素材に”和”を取り入れた北欧スタイルが素敵なインスタグラマー「hibiiro(kaori)」さんにインテリア術を教えてもらいました!

 

北欧スタイルをベースに食器や花器、植物で”和”をトッピング♡ 暖かな光に包まれたほっこり空間が大人気!「hibiiro(kaori)」さん

hibiiro(kaori)リビング実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくり家族がみんなが心地よく過ごせ、年齢を重ねても飽きない家づくりをテーマに、なるべく自然素材を使ってお家を作り上げたというkaoriさん。

 

1階の掃き出し窓2つと和室の腰高窓からは外のグリーンが眺められ、お部屋にいながら外と繋がっている感じがしてとても癒されているんだそう♡ 暖かな光が差し込むリビングダイニングも、とても気持ち良さそうですよね♪

 

北欧スタイルをベースに、和の要素を少し、そして大好きな無印良品で自分らしくインテリアを楽しんでいるkaoriさん。早速、素敵なインテリアを作る秘訣、チェックして行きましょう!

 

 

“和”アイテムを効果的に使用。自分らしいインテリアに

hibiiro(kaori)リビング実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくりリビングから奥の和室を眺めた写真です。天井の梁、ピアノ、和室の窓や襖の枠など、白の空間の中に、効果的に自然素材を使用し、北欧がベースでも、kaoriさんらしいお部屋に仕上がっていますよね!

 

和を感じるランプシェードのデザインや、お部屋に置いてある植物や花器なども和風な物を選び、見事に調和されています。海外風の北欧スタイルも素敵ですが、日本を感じるアイテムをその中に厳選して置くことで、個性が引き立ち、自分らしさが醸し出せるおしゃれなお部屋になりますね♡

 

 

棚は全部白より木が入ると明るく見える!

hibiiro(kaori)洗面台実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくりkaoriさん家の洗面所の棚は、壁の厚さを利用した埋込収納。もともと白の棚板が付いていましたが、下の方にも追加したいと、ホームセンターで木をカットしてもらい作ってもらったんだそう!

 

そうしたら、不思議と全部白の棚の時よりも、明るく見えたんだとか♪ 棚板を追加注文すると、なかなかのお値段がするそうで、ホームセンターでカットしてもらった木の棚板は2段分で金具も合わせて1000円ほど♡ 賢くて素敵なアイデアですね! 

 

 

便利なスタディスペースはダイニングに

hibiiro(kaori)スタディスペース実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくりダイニングテーブルがあるとはいえ、別立ててスタディスペースがあると、気分も変わるしとても便利ですよね♡ 写真の取り込み、フォトブック作成など、主婦の方でもパソコンで行う作業が最近は多く、きちんとスペースがあると散らからずに整理整頓もしやすくて便利!

 

スタディスペースの横には飾り棚があり、娘さんの絵や季節を感じる物など、kaoriさんのお気に入りアイテムを飾っているそう。棚は散らかりがちなので、このスペースはスッキリ大人っぽくまとめることを心がけているそうです♡

 

 

突っ張り棒や棚でひと工夫する押入れ収納

hibiiro(kaori)押し入れ実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくり和室の押入れ収納はその大きさを生かし、突っ張り棒や棚を利用して、心地よく整理整頓できる収納へと工夫しているkaoriさん。

 

kaoriさんには小学生の娘さんがいらっしゃいますが、押入れ下段の左に、突っ張り棒を使って上着をかけるコーナーを作ったら、いつもお部屋に散らかっていた上着がなくなり、きちんと娘さんがご自分でここに収納するようになったのだそう!

 

自分のことは自分でできる収納を作ってあげると、自然と子供達も片付けに積極的に参加してくれるんですね♪ 素晴らしいです! 

 

 

照明はお家の中をぐるぐる回し雰囲気をチェンジ

hibiiro(kaori)押し入れ実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくりこちらのお家に入居して4年のkaoriさんですが、ダイニングの照明はこれで4つ目! とは言っても新しく購入しているわけではなく、お家にある照明をぐるぐる回して、その時の気分で色々と試しているそうです。

 

kaoriさん曰く「照明はすごく雰囲気を変えてくれます! 今回は電球をLEDに変えただけですが、こんなに変わるんだとびっくりしました」とのこと。

 

確かに、暖かなオレンジ系の電球と、クリア電球は、お部屋の印象が全く違いますもんね。雰囲気チェンジで、ぜひ皆さんも時々、お部屋の照明変えて見ませんか♪

 

 

無印とニトリが大活躍な階段下収納

hibiiro(kaori)階段下収納実例インスタ北欧+和+無印でつくる心地よい家づくりkaoriさんの家の階段下収納は高さも奥行きもあるので、高さが活かせる手前には、無印のスチールユニットシェルフ(25㎝)を、そして奥の高さが低い箇所には、ニトリのメタルラックを設置。画像に文字を入れてくれているので、収納アイテムがわかりやすいです!

 

最近見直して新たに作ったのが、奥の低い部分の一番上に突っ張り棒を3本使ったダンボール置き。荷物って一度に届いたりするので、ダンボールの一時置き場って意外と困りますよね。ここを作ったことで問題解決! 階段収納がより便利になりました♡

 

kaoriさんのインスタには、1年を通じて季節を感じる和のお花が登場するのですが、それがとっても素敵なんです。 ぜひチェックして、ご自分のお部屋にも”和”を取り入れてみてくださいね♪

 

【ご協力インスタグラマー】Instagram(インスタグラム)アカウント:「hibiiro」