SNSやってます♡

フォローしてね♪

週間アクセスランキング

箱やケースが素敵過ぎて捨てられないときは?〈女子力UPなお片付けVol.52〉

2018.02.10 整理収納アドバイザー長浜のり子

 整理収納アドバイザーに頼む訪問依頼のメリット&デメリットもうすぐバレンタイン。友チョコをもらう人も多いと思います。箱やケースが素敵過ぎて捨てられないときの対処法を、整理収納アドバイザー長浜のり子が解説します。

 

今までの連載記事一覧はこちら

 

 

バレンタインにプレゼントを渡す予定がある人へ

もうすぐバレンタインです。以前は好きな異性にチョコをプレゼントする。という日だったと思うのですが、最近は同性の友達や自分へのご褒美感覚で買ったり作ったりの人の方が多くなった気がします。

 

対象範囲が広がったことで、楽しいイベントの参加者が増えたことは良いことだと思いますが、プレゼントをする予定がある人は、片付け的に気を付けてほしいことが一つあります。

 

それはプレゼントのパッケージが処分しやすい素材であることです。

 

こういう特別なイベント行事の商品って凝った作りの物が多くて、素敵なんですが、中身を美味しくいただいて、外側のパッケージをゴミ出しする際に「どうやって捨てたらいいの?」みたいな物が時々あります。

 

処分方法を探してみると「各自治体にお問い合わせください」なんて書いてあったりします。こういう地味な手間を、贈った相手に取らせない配慮って、小さいことですが意外に大事です。

 

捨てるための一手間の時間が取れない人や、億劫な人だと、せっかくのプレゼントパッケージが放置され、散らかりの一因になってしまいます。

 

相手に喜びだけ受け取ってもらいたい方は、美味しさや素敵さも大事ですが、贈る前に「処分しやすいか?」を一度確認してからプレゼントをすることをオススメします。

 

素敵で可愛い箱やケースでもらったしまったら?

バレンタインのパッケージはとにかく可愛くて素敵な物が多いです。開封するのももったいないくらい美麗な物もあります。

 

そこで発生する問題が、「箱やケースが素敵過ぎて捨てられない」問題です。

 

私も片付けの資格を取るまでは、捨てられず箱だけが占領してる引き出しがありました。

 

「いつか」「何かに」使うかも…そんな惜しい気持ちと、素敵なパッケージ品をゴミとして廃棄することに抵抗がありました。

 

ですが、どんなに素敵であっても、使わない物のために自分の部屋を占拠させて、いつまでも何か使えないか?と考えるエネルギーを消耗し続けることは精神的によくありません。

 

なので私から提案したいのは「置いておく期限を設けること」

 

1週間とか1ヶ月とかしまいこまずに極力目に付く場所に保管して、それまでに使い道が見つからなければ手放す。という方法です。

 

これならいつまでも空箱が空間を占拠することもないし、その使い道に悩まされる時間も限られます。それと私自身の経験からですが、お別れ前に画像保存しておくと踏ん切りが付きやすいです。

 

使わないなら捨てる!ということではなく、どんなに素敵でも使わない物を手放すと、その分空間ができて管理負担がラクになります。そのための参考方法として知っておいてもらえたら幸いです。

 

今までの連載記事一覧はこちら

 

【PROFILE 整理収納アドバイザー長浜のり子/Noriko Nagahama】
2013年末整理収納アドバイザー1級取得。漫画やイラストでお片づけのことを語るブログが大人気。

マンガでわかる 片付太郎と汚部屋乱子のお片づけレッスン すぐできる! 続けられる! 整理収納のコツ教えます

著書発売中。オフィシャルブログ「片付け語りのぶろぐ」http://ameblo.jp/favamy/