SNSやってます♡

フォローしてね♪

週間アクセスランキング

寒い時期こそ〇〇が大事です!〈女子力UPなお片付けVol.51〉

2018.02.03 整理収納アドバイザー長浜のり子

 整理収納アドバイザーに頼む訪問依頼のメリット&デメリット整理収納アドバイザー長浜のり子のお片付けコラム。今回のテーマは、この時期大切な「換気」についてお伝えします。

 

今までの連載記事一覧はこちら

 

 

寒い季節だから気をつけてほしいこと

換気片付け部屋のにおい匂い

2月の前半はまだまだ寒さが厳しい季節です。部屋がまだ片付いてない人は、この季節だからこそ敢えて気にしてほしいことがあります。それは部屋の匂い。

 

寒い時期は部屋を閉め切って温かくするので、部屋に嫌な匂いが充満してることがあります。片付いてる部屋だとこの嫌な匂いはしづらいです。

 

その理由は、この嫌な匂い原因が主に水分だからです。食品、布類、ホコリなど、水分を含みやすい物は、温かい部屋に長時間置いておくと、その物に含まれている水分から雑菌が繁殖し、悪臭を出しやすくなります。

 

例えば、
・寒いから大丈夫と思って飲みかけのペットボトルを放置
・寒さで乾かなかった衣類をひとまず取り込んで積み上げ放置
・寒さで動く気になれず掃除を放棄

 

他にもあると思いますが、部屋にある水分は匂いの元になりやすいです。エスカレートすると、部屋の壁などにカビが繁殖してしまうこともあります。

 

女子力UPを気にする方にとって部屋の悪臭は絶対NGだと思いますので、温かい部屋には水分を含んでる物を置きっぱなしにしないよう心掛けてください。

 

香りではごまかせない…

換気片付け部屋のにおい匂い

部屋が匂う気がする…そう感じると真っ先に手が伸びてしまうのは、消臭剤や芳香剤だという方は多いのではないでしょうか。

 

ですが、散らかりからの嫌な匂いは、原因をまず絶って防止しないと、せっかくの良い香りが嫌な匂いと混ざり合って、悪臭から異臭になってしまうことがあるので、ごまかすための香り対策はおすすめしません。

 

この場合、私がおすすめしたいのは部屋の「換気」です。どんなに寒くても一日一回は換気することをおすすめします。

 

部屋の嫌な匂いをさせている主な原因は水分と最初に書きましたが、空気中にも水分は含まれているので、部屋を長時間閉めっぱなしにしていると、部屋全体に嫌な匂いが充満し、部屋にある全ての物にしみついてしまいます。

 

ですが換気すれば、空気と一緒に水分も入れ替わるので、それだけで嫌な匂いの定着は防ぐことができます。また換気による新鮮な空気は脳の活性化や風邪の予防にもなるそうなので、身につけば多くの効果が期待できます。

 

因みにネット調べによると、一般的な部屋の広さならば、換気は一室5分程度でOKだそうです。これを数時間に一度行うと部屋はかなり匂いにくい状態になると思います。

 

ポイントとしては、風の通り道を一部屋に2箇所作るとスムーズに入れ替わるそうです。1箇所しか窓を開けれない人は換気時間を15~20分程度にすると良いそうです。

 

換気ができていれば、部屋に良い香りをさせたい場合も、最大限の効果を発揮してくれますので、ぜひ今日から実践してみてくださいませ♪

 

今までの連載記事一覧はこちら

 

【PROFILE 整理収納アドバイザー長浜のり子/Noriko Nagahama】
2013年末整理収納アドバイザー1級取得。漫画やイラストでお片づけのことを語るブログが大人気。

マンガでわかる 片付太郎と汚部屋乱子のお片づけレッスン すぐできる! 続けられる! 整理収納のコツ教えます

著書発売中。オフィシャルブログ「片付け語りのぶろぐ」http://ameblo.jp/favamy/